木材利用ポイントは貯めて交換できる便利なポイント

ポイントの使い方

もらえるもの

木材利用ポイントを貯めることによって、さまざまな商品をもらうことが出来ます。各地の農産品、特産品、工芸品などといった品物が、「商品」として扱われています。
美味しいお米や、ご飯がすすむ特産品など、「和」を感じる特別な商品を、もらうことが出来るのです。
木材利用ポイントで得られる「商品」としては、旅行なども選ぶことが出来ます。
各地の自然に触れるコース、メニューを日程に組み込んだ旅行を楽しむことが出来、木材を適切に利用することによって守られた自然の中で、すごせるというものなのです。
さらに、具体的な「物品」は自分で選ぶことが出来る、そんな商品ももらえます。たとえば、プリペイドカードとか商品券といったものが、それにあたります。
木材利用ポイントを使うことでもらえるのは、決められた商品ばかりではないのです。もう少し幅広く、自分で選んで買いものをすることが出来るというパターンも、あるのです。

寄附という選択

木材利用ポイントは、商品と引換に使うことが出来るという価値を持っているもので、これを「寄附」するという選択肢も、存在しています。
そのポイントの持つ価値を必要としているところへ、使ってもらうために寄附をするというものなのです。
木材利用ポイントに関するもろもろのことが制定され、制度がスタートした2012年の1年前、2011年に起きた未曾有の災害である東日本大震災の復興に使われるものとして、木材利用ポイントは寄附することが出来ます。
全国各地の「復興基金」を選んで、寄附できるようなシステムがあります。